トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ033
トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ レビュー

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ006
ホープバイパー。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ007
側面。サイズは一般的なトミカシリーズと大差ないです。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ008
背面。ダイキャストは使用していないので、軽いです。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ005
パトランプ部を引き上げるとロボ時の頭部が。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ001
ホープバイパーとボディを合体させて、ホワイトホープ カーフォームへ。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ002
側面。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ003
背面。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ009
上面。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ004
接続部はこんな感じになっており、しっかりと固定されます。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ010
変形開始。腰パーツのジョイントを外し、脚を手前に持ってきます。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ011
ボディと腰パーツを固定します。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ012
前腕部のジョイントを外します。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ013
腕をまっすぐに伸ばします。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ014
ボディから肩を出します。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ015
手首を出します。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ016
最後にホープバイパーのパトランプを引き上げ、頭部を出せば完成。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ017
背部にジョイントがあり、ここにインジェクトガンステイを装着できます。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ018
さらにそこにインジェクトガンを装着しておくことができます。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ019
大きさ。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ020
腕可動。肘部がボールジョイントです。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ021
肩可動。クリック関節ですが、クリック幅は狭いのでポーズは付けやすいです。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ028
脚可動。股関節はクリック関節で、大腿部にロール可動があります。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ029
膝可動。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ027
足首はボールジョイントですが、装甲が干渉するので範囲は狭いです。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ022
インジェクトガン。左右どちらの手にも持たせられます。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ023
その名のとおり見た目は注射器そのもの。特にギミックはないです。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ024
特別カラーインジェクトガン プレゼントキャンペーンで貰えるインジェクトガン(フリーズショット)。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ025
ガン内の液体を変えることで様々な効果が得られる設定のようです。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ026
ステイパーツを外して、ガンをそのまま取り付けることも出来ます。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ032
ちなみに口径がトランスフォーマーと同じなので、武器を拝借することもできます。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ031
戦闘用ではなく救急用ロボ。

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ000
出動だ!

トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ030
ウォーカービークル!


以上です。
首が動かないのは残念ですが、ロボット玩具としてはかなり良いと思います。
お手頃な値段(4000円)なのも取っ付き易くて良いのではないでしょうか。
後日発売の各種ビークルやロボとの合体機構もあり拡張性も高そうなので、今後の展開も期待大です。